banner

banner banner banner

相続税はなぜあるのか

banner 相続税とは土地や財産を持っている資産家が無くなった場合、その財産を移転する場合に課せられる税金の事を言うのですが、それが家族であっても相続税が発生するようです。
なぜ、家族に渡すことで税金をとられなくてはいけないのか不思議に思います。
だって、たとえば、農家の父が無くなった場合に土地分の相続税が発生します。
そうなれば、金額にもよりますが、サラリーマンの息子にはそんな税金を払うことは不可能でしょう。
そうなれば、渋々土地を売却しなくてはいけません。
親が残してくれても、その日本のわけのわからない法律で、土地を売却しそこの中から税金を払う。
売却したくなければ、相続税を借金せざるお得ない状況になってしまいます。
相続税は、貧富の差をなくすために作られたらしいですが、その税金は現代本当にいるのか疑問です。

none

自然との調和を目指す企業です

banner 亡くなった人の親族がその人の財産をいただいた時に発生する税金のこと。
相続の対象となるのは、親

相続税とは

banner いつの間にかいい歳になってきたことを実感する今日この頃。
自分の頭に白髪が目立ち始めることもそ

不本意ながら相続税を意識する歳頃

banner 相続税と呼ばれる税金があります。
この言葉よく耳にする言葉だと思います。
しかし、よく耳

相続税について知っておくと得をするって本当!

Copyright(c) 相続税 All Rights Reserved.